日本最古の湯として愛される湯ノ峰温泉と近隣の滝巡り

こんにちは。旅や温泉が大好きなユウヒです。

以前、和歌山の湯ノ峰温泉に行きました。

ここは4世紀頃に熊野の国造、大阿刀足尼(おおあとのすくね)に発見されて以来、今まで開かれている日本最古の温泉地として知られています。そこがすごく自然豊かで人里離れて落ち着く温泉街だったので、ご紹介していきます。

湯ノ峰温泉

湯ノ峰温泉は、ちょうど和歌山県と奈良県の県境近くにあり、白浜や紀伊田辺から約2時間ほどバスに乗ると着きます。新宮側からも2時間ほどですので、ちょうど中間地にあります。山の中にあるため、平地よりは気温が低いです。

湯ノ峰温泉は日本最古の湯として愛されています。その歴史は古く、温泉が開いてからなんと1800年の月日が経っています。古の人たちは、熊野古道を歩き疲れた身体をこの温泉地で癒していたようです。

天然温泉の岩風呂「つぼ湯」が有名で、世界遺産にも登録されています。なんと日に7回も湯の色が変わるとか.....ここのお湯で温泉卵も食べられます。

宿泊はジェイホッパーズ熊野湯峰というゲストハウスに泊まりました。

もともと、旅館を改装してオープンしたゲストハウスで、とても綺麗でした。

この部屋で夜はゲストハウスのスタッフや他のお客さんとイノシシ肉で鍋をしました。梅酒のかたわら、最高です^^アットホームな感じで楽しかったです。

実はこのゲストハウスには3つの天然温泉(一つは露天)があり、好きな所に入れます。個室なので独り占めできます!

翌朝は近くの滝巡りへ〜布引の滝

翌朝は、滝好きの友人とちょっと車で出かけてみました。すごく透き通った朝です。そうこの時は1月で冬でした。

車で向かうこと30分ほど。日本の滝100選に選ばれた布引の滝です。僕も滝から出るマイナスイオンが好きで、よく見に行ってます。

動画のほうが臨場感伝わるかもしれません。。

荒滝

View this post on Instagram

荒滝 #滝 #waterfall #relax #熊野

A post shared by Yu_trip (@yu_tripphotos) on

こちらも動画で臨場感をどうぞ!(ぶれてる......ジンバル持っていけばよかった......)

滝から出るマイナスイオンはとても気持ちがいいですし、無心で滝の音だけに集中して瞑想するのも感覚がすごく研ぎ澄まされます。たまには都会から離れて自然のなかを遊歩してみるのがオススメです。

次回へ続く〜熊野古道編

今回は熊野湯ノ峰温泉と2つの滝をご紹介しました。

日本最古の湯ノ峰温泉はまた行ってみたいと思える、故郷のような感じでした。懐かしさ、古き良き風情あるもの、残していかなくてはいけない何かを感じました。とてもゆったりとした自然環境の中で一人温泉につかれる時間はとても贅沢です。

また冬は湯ノ峰温泉から車で10分ほどで行ける渡瀬温泉にも足を運んでみることをオススメします。満点の星空に吹雪の中、野外の温泉に入ることができます。男女混合なので水着着用です。野外での着替えは寒いので、また入りたいなとは思わなかったんですが、その一回の入浴が忘れられない体験になります。

和歌山に来られるついでには、ぜひ湯ノ峰温泉にも渡瀬温泉にも行ってみてください^^

下記記事「熊野古道」へ続く

パワースポットである熊野の世界遺産をご紹介〜熊野古道・熊野本宮大社
旅の記事では、自分の行った旅の中からまた行きたいと思えた旅先のみご紹介していきます🤗
参考 熊野本宮公式サイト湯ノ峰温泉について