ナッツ類のクルミを摂取すると健康や減量につながるかもというお話

こんにちは、プチ断食中のユウヒです。

突然ですが、小腹が空いた時に何を食べていますか?

 

健康に興味のある方ですと、

小腹が空いた時にナッツ類を食べると

身体にいいよという言葉を聞いたことがあるかもしれません。

 

今回、健康関連の記事を読んでいると、

ナッツ類の中のクルミ(walnuts)に関しての記事を見つけました。

どうやら、研究から新しい発見があったみたいです。

Health benefits of walnuts の記事の中から、お役に立つ部分を共有したいと思います。

 

最近、健康やダイエット系の記事をあげることが多いのですが、

理由があります。また別記事で語ります。

この記事でわかること
ナッツ類の中でもクルミが健康にいいらしいというお話

新しい研究でわかったクルミの健康上のメリット

今回の内容は、2018年8月13日にHarvard Health PublishingRobert Shmerling博士の書かれた記事から引用しています。

ナッツ類はオリーブオイルや魚介類同様、地中海食として有名で、心臓によい食べ物として知られています。

以前から、ナッツ類をより多く消費する人は、心臓血管の危険因子を改善し、心血管疾患の割合を低下させることが研究でわかっていました。ナッツの消費は低血圧やコレストロールレベルと関連性があります。

 

新しい研究でわかったクルミを食べるメリット

今回の研究でさらにクルミは他のナッツ類より健康に良い食べ物ではないかと裏付けられたそうです。

一応、どのような作用があるのかをメモしておきます。

  • 心臓血管→クルミのオイルが健康上の作用をもたらすかも
  • 飽和脂肪よりも健康な多価不飽和脂肪酸を多く含有
  • アルファリノレン酸とリノール酸を含む
  • 血中脂質に良い影響+血管を健康に保つ抗炎症作用の可能性
  • アーモンドやカシューナッツより心臓血管に良い可能性がある

 

さらに、「クルミを食べる人は、クルミを食べない人に比べて、より多くの運動をしたり、喫煙の割合が少なかったり、有利な遺伝子を持つ傾向がある。

 

また、ナッツ類を食べ過ぎると太るんじゃないかというお話もあるんですが、

クルミに関しては多く食べても、体重増減に影響がなかったそうです。

 

クルミを食べる上で注意すべき点

この研究ではクルミを食べると良い結果だったそうですが、いくつか注意すべき点があるようです。

  • 注目されていた血中脂質の改善が少なかったこと
  • 理想的なクルミの摂取量やどれくらい持続するかは不明

また、複数のナッツ類が用いられた研究も含まれており、

その一つは、「約9個のヘーゼルナッツ、12個のアーモンド、および6個のクルミ」を毎日摂取するという内容だったそうです。

上記の研究内容ではクルミだけがいいかどうかはわかりませんね。。。

 

普段から健康的な生活をしておくのが大前提

今回はナッツ類のクルミを食べるメリットをご紹介しました。

Robert Shmerling博士は最後に、

「健康な食生活や定期的な運動、喫煙しないことが大事

今回の結果から、今後のより良い食品の選択、健康改善につながれば

との記述をされています。

 

クルミを摂取するのも大事ですが、

私生活を健康的に送ることがまず何よりも大事ですね!

 

とはいえ、小腹が空いた時にクルミを取り入れ、

エーゲ海を眺めながら、美味しい地中海食を食べてみたいもんです^^

 

Photo by NordWood Themes on Unsplash

Photo by TRGT Studio on Unsplash