台湾入国申請をオンラインですると便利です【機内で入国カード記載は不要】

最近ではオンラインで入国申請を済ませられる国が増えています。台湾もオンライン申請が可能な国の1つです。

所定のページより「入國登記表( Arrival Card )」を提出すると、機内でわざわざ入国カードを記載する必要がありません。

この度2週間後に控える台湾入国に向けて、オンラインで入国申請の提出を済ませました。ここでは台湾入国のためのオンライン申請を行う簡単な手順について解説します。

機内で入国カードを書く際の注意点

台湾の入国カードには、紙で書く方法とオンラインで記述する方法の2種類があります。

  • 当日に飛行機に乗って入国カードを書く
  • 前もってオンラインで入国登記を行う

機内で入国カードを書く場合は、目的地到着の1~2時間ほど前に必要な方に向けて、CAさんが所定のカードを配ってくれます。

しかし機内で他のことに没入していると、必要な意思表示ができずにCAさんから受け取ることを忘れてしまうかもしれません。

 

もちろん配布後でも必要だと言えば、搭乗している間に受け取ることはできます。

とはいえ、機内でペンを取り出し、便名やパスポート番号をいちいち確認し記入していく行為はとても面倒です。

そんな時は前もってオンラインで入国登記を行ってしまうのが便利でオススメでしょう。

台湾入国申請の必要な方とは?

まずは入國登記表( Arrival Card )ページを開けてみましょう。

➡️台湾入国申請はこちらのページから

 

すると台湾入国申請の必要な方の条件が記されています。

  1. 中華民国(台湾)居住証明書or外交IDカードor 在留ビザのない外国人
  2. 観光目的で複数回の入出国許可を有する中国大陸からの方
  3. 単一ないし複数回の入出国許可を有する香港やマカオからの方(一部を除く)
  4. 中華民国(台湾)居住証明書がなく世帯登録のない台湾国民

日本人の多くは1の外国人に当てはまるので、台湾入国申請が必要です。紙もしくはオンラインで申請を行います。

 

注意
台湾到着時に毎回、入國登記表の記入が義務付けられています。オンラインで登記した場合でも、仮に完全かつ正確に情報が記されていない場合は、あらためて紙のカードで記入し直さなくてはなりません。

入國登記表( Arrival Card )の書き方や手順

入国登記表( Arrival Card )の申請方法は簡単です。以下の手順に沿って申請してください。

所定の空欄を入力する

  1. 入国登記表のページを下にスクロールする
  2. 上記画像の空欄を埋めていく
  3. Confirm(確認)をクリックする

 

以下の項目を入力します。

Family Name 苗字の入力
Given Name 名前の入力
Chinese Name 空欄でOK
Date of Birth 誕生日を入力( yyyy/mm/dd )
Sex 性別を選択
Nationality Japanを選択
Passport No. パスポート番号を記入
Flight / Vessel No. 搭乗の便名を入力
Expect Entry Date 入国日を入力( yyyy/mm/dd )
Occupation 職業を選択

ここで、職業が複数ある場合は主に現在行っている仕事を選択しましょう。

 

※下欄をスマホで閲覧する場合は横にスワイプさせることで全て表示されます。

Visa Type 一般的なビザ不要の旅行であれば「免簽證 Visa-Exempt」を選択
Entry Permit / Visa No. ビザ不要であれば空欄でOK、ビザ取得済みの方は番号を入力
Purpose of Visit 滞在目的を選択(ex. 1⇨ビジネス 2⇨留学 3⇨観光 8⇨就職)
Home Address 居住地を選択(日本在住の方はJapanを選択)、下欄は空欄でOK
Residential Address or Hotel Name in Taiwan 詳しくは以下で記載。
Cell Phone Number 空欄でOK
Email Address  空欄でOK

「 Residential Address or Hotel Name in Taiwan 」について

この欄では滞在住所やホテル名を入力します。複数箇所に滞在する場合は、最初に滞在する場所を記載すれば問題ありません。

  1. Residential AddressHotel Nameを選択します。ホテルに滞在する場合は「Hotel Name」を選択、それ以外は「Residential Address」を選択します。
  2. City / Countyでは滞在先の都市を選択します。
  3. 最後の空欄にはホテル名もしくは滞在先の住所を入力しましょう。

確認コードを入力しApply(提出)する

Verify Code(確認コード)の入力です。緑枠の数字をそのまま赤枠に入力します。最後にApplyをクリックすると申請完了です。

Successが出れば申請完了

スクリーン中央上部に「 success!! 」の文言が出れば、オンラインでの入国申請は無事に終了です。OKをクリックし、画面を閉じましょう。

オンラインでの入国申請はとても便利

オンラインでの入国申請を行っている場合は、機内であらためて入国カードを記入する必要はありません。

空港における入国手続きの際にパスポートのみ提示すれば入国可能です。

 

ほとんどの場合において、入国審査官はオンライン手続きで済ませたことを察してくれます。

しかし万が一にも入国審査官に入国カードの提示を促された場合はオンラインで手続きしたことを答えましょう。「 Online (Apply) 」と答えれば理解してくれるはずです。

台湾リピーターの方は常客証の申請を!

また1年に3回以上台湾を訪れる場合は、常客証の申請を行うことでイミグレーションの列に並ばずにスムーズに入国することができます。過去1年の間に台湾を3回訪れていることが申請条件です。

台湾リピーターの方は上記の申請を利用してみるのもよいでしょう。