リモートワークをするに至った経緯や行動を書き残してみた

こんにちは、ユウヒです。

2018年は完全な在宅ワークに挑戦し、現在もなんとか生き残ってます。

具体的にやった仕事は、ライティングやWebディレクション。

 

来年4月からはフリーランス2年目に突入です。

今回の記事ではリモートワークをするためにとった行動やリアルの失敗談を書き記していきます。

 

リモートワークの普及率

リモートワーク(Remote Work)とは、特定の仕事場から離れて、インターネット環境があればどこでもできる仕事を指します。欧州では、eWorkと呼ばれています。

 

在宅ワークと似たような定義です。リモートワークの場合、在宅以外の場所も含まれるので、より広義の意味になります。旅先、ホテル、カフェ、空港とかですね!

 

米国では、働き手の50%程がリモートワーク環境下にあると言われています。

一方で、日本を含むアジア地域ではこの働き方が普及しておらず、国内で11%程だそう。日本も韓国も台湾も、企業への帰属意識が強いため、普及が遅れているのではないかと示唆されているんです。

 

実際にリモートワークで稼いでいる人は、Twitterを見る限り、結構な人数がいそうなんですが...... ネットに疎い人ですと、リアルな実態はなかなか掴みにくいのかもしれませんね。。

 

リモートワークに至った経緯や行動したこと

僕は、もともと独立に憧れており、自由なスタイルで仕事がしたかったことがリモートワークに至った経緯です。

 

実は一度、パートナーと法人化し起業まで至ったのですが、お互いに個人で動いた方が合っていることに気がつき、1年後に解散に至りました。

 

その後、会社員に戻ったものの、2017年7月にフリーランスに転身しました。

僕は朝が弱く、夕方〜夜にパフォーマンスが上がるタイプなので、この選択は良かったと思います。

 

また、海外移住がしたいし、海外で仕事がしたいと思っていました。その実現のために、フリーランスで収入源を作ろう、やりたいことをやれる状態にしようと思い至ったんです。

 

リモートワークを行う際にとった行動

前職の会社を辞める際には、お金も特別なコネクションもありませんでした。フリーランスになろうという決意と、他のの友達からの後押しを受けて、独立したんです。

でも、半分失敗で、半分正解でした。

 

半年分~1年分のお金だけは貯めておけば良かったなと思います。

辞めて良かったことは、たくさんの時間を確保できたことです。考える時間ができたことで、新しいアイデアが生まれたり、多くの情報収集を行えるようになりました。

 

最初の3ヶ月間は昔ながらの足を運んで、イベントや交流に参加していました。しかし、僕自身、営業が得意なわけではないので、残念ながら後の建設的なつながりになることはなかったです。

 

友人・知人に独立したことを明かす

次にとった行動は、友人・知人に独立したことを明かしたことです。

そこから、紹介でWebディレクションの受注を3件、リサーチ・コンサル依頼を1件、ライティング案件を複数受注できました。

 

Webメディアでのライター業/ブログ開始

2018年5月、今までの繋がりからの仕事が減り、収入が一時0になりました。理由は単発のお仕事が多かったこと。

この時は精神的にやばかったー。。この状態を脱却するために、インターネットを通じて継続的なお仕事をつくることに注力しました。

 

また、ブログも開始。知恵をお貸しいただくために、オンラインサロンに入ったりもしました。

現在は、Webメディア、ランサーズ・クラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトを通じて、ライティング受託のお仕事を主に頑張ってます。もっとさまざまな媒体で書かせていただけるように頑張ります!!

 

MEMO
フリーランスでリモートワークをやるには、インターネットを通じて探す方が効率的です。特に、リモートワークにて発注する企業には東京のクライアントが多いため、ネットを通じて効率よく探すのが良いような気がします。時にはエージェントを介して、継続案件をいただくのも安心できるように思います。

リモートワークをやってみて......の感想

リモートワークは、最初の1年を過ぎると、割と楽です。

 

  • 朝ゆっくり起きられる
  • 自分のタイミングで休憩を取れる
  • 仕事量をコントロールできる
  • 同じ場所に通うストレスがない。
  • 美味しいコーヒーが好きな時に飲み放題
  • 仕事に集中できる

他にもいろいろメリットあります。

僕自身は、収入が減ったとしても、リモートワークが良いです。

 

海外での生活は、もう少し国内での準備を行なった後に、チャレンジしたいなと思ってます。