ネット恋愛での成功を科学的な考察から照らし合わせてみた

こんにちは、ユウヒです。

僕は2015年にインターネットでの出会いを通じて、

お付き合いをすることになりました。

 

この時の出会いから、

今も友達として仲良くさせていただいている女性もいます。

なんでも話し合える数少ない異性の友達は本当に大切です。

 

今回は、海外大学の研究データから、

ネット恋愛で成功確率を高めるにはどうしたらいいのか

自分の恋愛経験と照らし合わせて考察していきたいと思います。

この記事でわかること
ネット恋愛でいい人に出会うための成功確率を高める方法

※参考:メンタリストDaigoさんの動画

ネット恋愛での成功確率を高める3つのポイント

あくまでも今回成功した一例として、科学的なデータを元に考察していきます。

2007年ウィスコンシン大学の研究で、オンラインデートの研究が行われたようです。テーマは「オンラインデートとモテの確率」。まず、結果は以下だそう。。

  • 短期間のやりとりでお互いのことを知ってから会う。
  • できるだけ早く電話に持ち込む
  • プロフィール写真を盛ったらダメ。
実際の成功体験を交えて、一つずつ見ていきたいと思います。

短期間のやりとりでお互いを知ってから会う

まず、会うまでのラインなどのチャットが長くなると、成功確率が下がるそうです。

僕自身は、どうだったのか?その時の出会いを振り返って見ます。

 

2015年に、僕は語学目的で異性と出会いましたが、

実際にそのあとうまくいった関係性を見ると、

以下のような感じで会うまでの流れを進めていました。

  • ラインでのやり取り 2~3日〜7日
  • ビデオチャット/電話  2ヶ月~9ヶ月
  • 実際に会う

チャットでのやり取りのみでは、相手の顔も表情もわからないので、実感が湧きにくいんですよね。。早めにビデオチャットないし電話メインに切り替えたことが良かったのかもしれません。

このラインでのやりとりの期間中に、簡単にお互いの年齢や趣味 / 好きなこと、嫌いなことなどの軽い会話で仲良くしていきました。この時のラインの頻度は結構高く、集中的に1日に何往復もしていました。

 

短期間でお互いの事情を知り合った方がいい

という研究データがあるそうです。

 

できるだけ早く電話に持ち込む

心理的に、相手に声を伝えた方がいいそうです。

声には親密感や信頼感を相手に与える作用があり、

会う前に電話で印象を作ることができる

 

僕たちは早い段階で、LINE電話やビデオチャットに切り替えました。

もともと、このほうが語学学習の発音練習のために伝わりやすいというためでしたが、ビデオチャットに切り替えてからは、お互いの容姿や雰囲気がわかるので、安心感や信頼感をより生むのではないかと思います。

 

遠距離で会いにくい場合は、

まずは電話で信頼関係や少し深い話し合いをした後に、

ビデオチャットに切り替えて関係を維持/向上させていく

個人的に上記のがベターかなと感じます。お互いに相手のことをある程度知っておかないと会ってもその後に続きにくいので。。

 

電話<ビデオチャット

ビデオチャットは実際に会っている感覚に近い感情を生むのではないかと思います。

 

プロフィール写真を盛ったらダメ

絶対やっちゃダメなこととして、

プロフィール写真をお互いに盛ってはいけない

ということも話されていました。

確かに、僕も相手も写真をそこまで盛っておらず、

写真と実際に会った時の相手と違うというようなことはなかったです。

 

あくまでも写真の盛りすぎはよくないということだと思うので、

いつもより明るい雰囲気にしたり、かわいく/かっこよく見せるのは多少は必要かなと個人的に思います。

写真写りが悪かったり、暗い雰囲気の人には多分マッチングは難しいと思うゆえ。。。

短期間のやり取りでお互いのことを知る→電話ないしビデオチャット→会う

 

最初は単純に仲良くなりたいと思っただけ

ウィスコンシン大学の研究から、僕の実体験に合わせて、どのようにして僕が出会えたかをみてきました。成功確率を高める3つのポイントを外さず、全ての項目に当てはまっていました。

 

この当時、僕はこの研究データやオンライン恋愛必勝法などを知りませんでした。

ただ語学目的で仲良くなろうと考えていたことが功を奏して、

結果的に長く付き合える関係性に育ったのかもしれません。

 

考えて行動していたわけではなく、無意識に流れでそうなっただけなんですが、

結果的に成功確率が高まるポイントを押さえていたみたいです。

 

よく恋愛テクニックで言われることの一つに

友達になって仲良くなりすぎると恋愛関係にならない

という言葉を聞いたことがあるかと思います。

 

しかし、これは違うなというのは前々からなんとなく気づいていました。

 

僕自身は友達からとしか付き合った経験がないので、いきなり出会って恋人になったり、職場の同僚からいきなり恋人とかになる方は心情がわかりません。。

映画のシーンのようなワンナイトラブとか一度は憧れるのですが、残念ながらそんな経験はありません。。笑

 

ここでは僕の見解ですが、友達として付き合った方が相手のことを深く知れるし、実際に居心地がいいので疲れず、楽に長く続く関係になるんですよね。。

ただ、固定化された関係性という思い込みを断ち切って、いつもと違う自分を演出すれば相手の受け取り方も変わってきますし、女性からしても知らない人より心許せる人のほうが安心感や信頼感が違うと思うんですよね。。

多分なんですけど、この条件でないといけないとか、こうでないといけないという思い込みが、可能性を狭めてしまうのではないのかと思います。(あくまで僕の見解なので、大目に見てあげてください。。)

 

もっと、出会いや日常を楽しく捉えられれば、案外近くに恋は落ちているのかもしれませんね。。

 

オンラインでの出会いはオススメ

それでも出会いが難しいという方には、オンラインでの出会いをオススメします。

実際に、研究データでも、

オンラインで出会ったカップルの方が

オフラインで出会ったカップルよりも

恋愛や結婚の満足度が高いそうです。

また良い関係が長く続くこともわかっているそうです。

なので、これからの時代、オンラインでの出会いはオススメかもしれませんね!

 

Photo by Brigitte Tohm on Unsplash

Photo by Brigitte Tohm on Unsplash

Photo by Priscilla Du Preez on Unsplash