プチ断食を始めて2ヶ月後の成果を記録【ダイエット】

こんにちは、ユウヒです。

僕が減量のための食事制限を始めて2ヶ月が経ちました。

 

正確に言えば、減量と筋トレを考え始めたのは今年の3月頃。

あれから結構な月日が経っているのですが、続けていれば何かしらの結果は出るものです。

減量はどうなったのか、その成果を数値で記録しておこうと思います。

 

8月に減量を始めた頃のリーンゲインズダイエットに関する記事はこちら⬇️

減量やダイエットに効果的なプチ断食とは〜ファスティング入門

リーンゲインズによる食事制限をして2ヶ月が経過

僕が減量のためにとった方法は、リーンゲインズというダイエット法です。

下記のように、食事をする時間を制限します。

 

  • 食事時間→1日の8時間以内(僕の場合11時半〜19時半)
  • 水と珈琲だけの時間→残りの16時間

 

上記のように食事時間を守り、8月10日からスタートし、ちょうど2ヶ月が経ちました。

ただし、2週間に1度はチートデイの日を作り、食事時間やカロリーを気にせず好きな食べ物を食べていました。

運動は、筋トレを週2~3回、自転車で往復35km程を週2回行なっています。

 

それでは、8月10日10月9日を比べてみます。

※身長は171cmです。

※10/20を追加

  • 体重 66.8kg → 61.7kg(10/9) →60.9kg(10/20)
  • BMI     22.8 → 21.1(10/9)→20.83(10/20)
  • 美肌効果 → 艶が出てきた感じがする。吹き出物もなし。
  • 身体は引き締まって、お腹周りの脂肪が落ちた
  • 寝起きがよくなった
  • 集中力が高まり、お昼後も眠くなくなった

 

けっこういい感じで効果が出てきています。

体重は6kgほど減ったので、かなり嬉しいです。

体重を減らすには1日で食事をとる時間を制限するリーンゲインズが効果的だと自分でも実証することができました。

 

今後のダイエットの目標

それほど苦もなく、2ヶ月で5~6kg程痩せることができたので、誰でも続けることができるのがリーンゲインズ法の特徴だと思います。

最初の1〜2週間は飢餓感(空腹感)に耐えるのがきつかったですが、徐々に身体は慣れてきます。今では、適度な飢餓感が心地よいです。

 

この食事制限はこれからも続けていく予定です。次の目標は以下のような感じです。

 

  • 腹筋を割る → お腹は凹んできたが、まだ脂肪がある
  • 体重は60kg~61kg程をキープ→あと1kg前後は脂肪を落とす
  • 筋トレを続ける→筋肉量を維持し増やしたいので、継続する

以上の達成のため、このまま継続していきます。

減ったとはいえ、まだお腹周りの皮下脂肪が気になりますゆえ。。

それから付け加えると、身体に良い食事や食材今後さらに意識していきたいところです。

 

ストレスや肥満に悩まされている方に体調改善のための本をご紹介

体調の良し悪しは日々の生活習慣に通じていると思うのですが、最高の体調を実現するために文明病という変わった切り口から体調改善を解説している本があります。

著者の鈴木祐氏は、僕がリーンゲインズダイエットを知ったきっかけでもある方です。著書を読んでみてよかったので、最後にご紹介しておきます。

ストレスを抱えていたり、肥満に悩まされている方には実践的な対処法が記載されているので、オススメです。

体調をよくするためのオススメの本

 

3月に筋トレを始めた頃のパーソナルトレーニングに関する記事はこちら⬇️

ダイエットや運動不足解消に。パーソナルトレーニングのススメ

8月に食事制限を始めた頃のリーンゲインズダイエットに関する記事はこちら⬇️

減量やダイエットに効果的なプチ断食とは〜ファスティング入門