東京の静かなデートスポットにもオススメ!「清澄庭園」の魅力をご紹介

前記事のブルーボトルコーヒーの後、清澄庭園に行ってきました。

人の少ない日本庭園をゆっくり散歩したり静かで落ち着いたデートをしたい

都会でのオシャレなデートに飽きたり毎日の仕事で疲れている

そんな方々にはよい癒しになる場所ではないかなと思います。

この記事でわかること

東京、清澄庭園の雰囲気をご紹介

清澄庭園とはどんな庭園?

 

清澄庭園は、泉水築山枯山水を主体にした「回遊式林泉庭園

江戸時代の大名庭園にも用いられていたそうで、すごく古くからあるそうです。

 

さまざまな野鳥を見ることができるので、

写真撮影にもオススメのスポットでもあります。

清澄庭園内には、2つのお食事処があります。

大正記念館涼亭で食べれます。

ただ、一週間前までに予約が必要です。

たまには、緑の中でゆったりとした時間を過ごしながら、ご飯を食べるのはいいですね!

予約の際は、こちらの公式ページで番号をご確認ください。

この時は、入園時は晴れていたのですが、途中から曇ってしまいました。

 

癒されたり、パワーをもらったり

東京の時間の流れの早さに時に疲弊してしまい、

癒されたい時もあるでしょう。

そんな時は、緑を見たり、自然の中をゆっくり散策したりするのが一番です。

 

疲れた時や心が乱れそうになった時は、

僕はよく自然を散策したり、瞑想したりして、心を整えます。

そうすると、集中力が増すんです^^

 

開演時間:午前9時から午後5時まで

休園日:年末年始

入園料:一般150円 団体なら安くなります。

参考 清澄庭園公式サイト