ドロップインでもオフィス代わりでも使える京都のコワーキングスペース5選

こんにちは、ユウヒです。

今回は京都市内にあるコワーキングスペースやシェアオフィスに関する記事です。

近いうちに友人が法人住所移転をするため、京都市内で一緒に最適な場所を探していました。

そんなわけで、個人的に良さそうだなと思ったオススメの京都市にあるコワーキングスペースをシェアしたいと思います。

京都に立ち寄った際に集中できる環境で仕事をされたいや、本格的にオフィスを見つけたい方にはオススメできる記事です。

この記事で役に立つこと
京都のコワーキングやシェアオフィスを知ることができる

コワーキングラボ 京創舎

特徴
京都の町家を改装した木造のオシャレなコワーキングスペース/シェアオフィス。イベントをやっていたり、会員同士の交流もありそうです。

京都市の地下鉄四条駅と五条駅のちょうど中間くらいに位置しています。

シェアオフィススペースは人気のようなので、チェックが必要です。

入会金が5,000円。学割もあるそうです。

プラン 料金
コワーキングスペース フルタイム  (10-23時) 10,800円/月(税込)  別途登記は5,000円
アフター  (16-23時) 7,560円/月(税込)
ドロップイン (10-17時) 500円/2時間  1000円/1日 (税込)
シェアオフィス 大個室(2~6名) 86,400円/月(税込) 専用郵便ポスト有
・(24時間利用OK) 小個室(1~4名) 54,000円/月(税込) 専用郵便ポスト有
・(登記無料) 固定席(1名) 27,000円/月(税込)

 

アンドワーク京都

特徴
「ライフの間にワークを。」がコンセプトのホテル一体型コワーキングスペース

アンドワークはオシャレなコワーキングスペースで、外国人や若い滞在者ともつながりたい場合、オススメできる空間です。コーヒーどころか、なんとビールまで無料だそうです。

2回ほど利用してみて、とても居心地が良かったです。基本、日中は静かなので、仕事にも読書にも集中できます。

ドロップインの場合、値段が京都にしては高めなので、滞在も兼ねて仕事をする場合にちょうどいいのではないでしょうか。

ホテルの設備/サービスが全て利用可能
・モーニングコーヒー

・ゲストルームでの昼寝

・無料のビール

・シャワールーム

・ミーティングルーム

・キッチン

Unlimited A 24時間365日利用可能 33,000円/月 (ロッカー/私書箱付)
Unlimited B 24時間365日利用可能 25,000円/月 (ロッカー別途3000円/月)
ドロップイン 6:30~翌1:00まで利用可能 2,800円/日  600円/時

 

GROVING BASE

GROVING BASE

特徴
カフェレストラン/フォトスタジオ併設のオシャレで広々としたコワーキングスペース・シェアオフィス

京都の地下鉄四条駅と五条駅の中間にあり、烏丸通より西に進んだ場所にある5階建てのビルです。ここの設備やサービスはコワーキング・シェアオフィスのカテゴリーでは最高クラスではないかと言えるクオリティを誇っています。

デザイナーズオフィスと言っていいような、落ち着いたオシャレな環境で仕事をしたいかたにはオススメです。

僕が個人的に惹かれたのはビル内にオーナーの手がけるカフェレストラン併設という部分が、お昼のランチタイムに重宝しそうだなと思いました。

施設やサービス特徴

・カフェスペース

・授乳室

・会議室

・リビングルーム

・セミナールーム

・フォトスタジオ

・KITCHEN(飲食できる2Fカフェ)

・登記住所利用可能

・駐輪場

ベースオフィスプラン(シェアオフィス) 24時間利用可 賃料37,500~68,000円 共益費13,000~15,000円 入会金50,000円
フリーオフィスプラン(コワーキングスペース) 24時間利用可 月10,000円(住所利用5,000円)入会金5,000円
フォトグラファープラン フォトスタジオ月20時間 月10,000円 入会金5,000円
ドロップイン - 300円/時(上限1,500円)
お手伝いプラン 24時間利用可  月10時間のお手伝いでフリーオフィスプラン利用料無料

詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

oinai karasuma(オイナイ烏丸)

oinai karasuma

引用元:oinai karasuma公式サイト

特徴
京都市内中心地"烏丸"に位置する、落ち着いたカフェのようなコワーキングスペース

oinai karasumaに行ってみると、落ち着いたカフェのような雰囲気に近いと思います。

隣が建築事務所のせいか、デザイナーやエンジニアの利用が多いイメージがあります。

イベントも不定期に開催されているようなので、落ち着いて仕事をしつつ繋がりも作りたいとオンオフのメリハリを作りたいかたにオススメのコワーキングスペースではないでしょうか。

施設やサービス特徴

・ダイニング

・会議室

・カフェエリア

・キッチン

・ミーティングスペース

・コピーエリア

ひねもす(1日中) 平日8:30~22:00 土祝10:00~20:00 10,000円/月 入会金5,000円
あさゆう(朝と夜) 平日8:30~10:30 18:00~22:00 土祝10:00~20:00 7,000円/月 入会金5,000円
はたあげ(スタートアップ) 平日8:30~22:00 土祝10:00~20:00 15,000円/月 入会金5,000円(登記可)
たちより(ドロップイン) 平日8:30~22:00 土祝10:00~20:00 300円/時 入会金500円
つまずき(1ヶ月のみ) 平日8:30~22:00 土祝10:00~20:00  15,000円/月 入会金500円

 

京都リサーチパーク KRP BIZ NEXT

引用元:KRP BIZ NEXT公式サイト

特徴
空港ラウンジのような上質な空間を兼ね備えたコワーキング/シェアオフィス

KRP BIZ NEXTはJR京都駅から一駅向こうの丹波口駅にあります。京都市内ではあるが、五条通りに面した広々とした静かな場所にあり、中心地と比べて人も多くありません。近隣にはスターバックスやかごの屋という和食レストラン、ステーキハウス、カレーハウスがあり、ランチ時も困りません。価格の安い社員食堂やスポーツジムも併設されてます。

KRPの特徴としては、その上質な空間からか、年齢層が極めて高めです。きちんとした法人を持ち活動されている30~50代が多い雰囲気で、若いスタートアップ起業家やフリーランスは少ないことが特徴でしょう。

ただ平日のラウンジ利用の人数は他と比べて少ないような気がしますので、静かに作業に集中されたいかたにはオススメできます。

施設やサービス特徴

・ドリンクコーナー(ドリップコーヒー、紅茶、お茶など)

・専用会議室(有料)

・秘書サービス

利用時間:月~土 9:00~20:00
オフィス(個室) 個室、ラウンジ、秘書サービス、登記可 68,000円〜/1室
ラウンジ ラウンジ、秘書サービス一部利用 20,000円/1人
登記付ラウンジ会員 ラウンジ、ロッカー、秘書サービス一部利用、登記可 30,000円/1人

 

仕事仲間を作るなら、コワーキングやシェアオフィスがオススメ

ここまで京都市内にある5つのコワーキングスペース/シェアオフィスを紹介してきました!

カフェやホテルのラウンジでも作業はできますが、なかなか繋がりを作ることができません。

もし仕事の繋がりを作りたいなら、断然コワーキングやシェアオフィスの方がオススメです。

固定費を払ってビジネスをしている人はモチベーションが高い人も多いので刺激になりますし、何気ない会話から仲良くそのまま一緒に仕事をしたりといったこともありえます。

もしこれからフリーランスや法人登記をして起業をする方がいらっしゃれば、最初のうちはコワーキングスペースやシェアオフィスを借りて仕事をするのもいいのではないかと思います。

以上、京都市内のコワーキング/シェアオフィス紹介でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA