VIA Institute for Characterの性格分析で自分の強みを調べてみた

先日、VIA Institute性格分析テストを行いました。

VIA Institute for Characterは、各人の性格分析・調査を行うことに特化したNPO団体として、2001年より活動を続けています。

今では全世界で600万人以上が活用しているそうです。

面白そうであったので、性格分析テストに取り組んでみました。

 

強みがわかるVIA instituteの提供する性格分析テストの特徴

 

性格分析テストの特徴は以下のような感じです。

  • 科学的根拠に基づく性格分析テスト
  • オンライン上で無料で受けられる
  • 約15分ほどで完了する質問に答えていく
  • 大人でも子供(10-17)でも利用できる
  • 日本語にも対応

また、途中でログアウトしてしまっても、それまでに回答した質問はセーブされるそうです。

 

VIA性格分析でわかる強みは、あなたの人生の問題解決をサポートする

調査結果では、VIA性格分析の強みをうまく活用すると、以下のような結果が得られるとのデータが出ているそうです。

 

毎日自らの強みを活用する人たちは、以下のように報告する人たちが多い

人生の高いクオリティをもつ→約3倍

仕事の高いクオリティをもつ→約6倍

 

  • 今まで以上に幸せを感じる
  • 人間関係を強固にする
  • 問題に対処する
  • 自信を高める
  • ストレスを軽減する
  • 目標を達成する

なんだか強みを利用すると、めちゃくちゃハッピーになれるみたいですね。

性格分析テストに興味のある方は、以下の登録ページより日本語で行えます。

 

VIAの性格分析テストの結果は?

 

僕個人は、上記のような結果が出ました。

24個の資質から、自らの適正にあった強い順に表示されます。

強みとして大体3~5番目までを意識すると良いそうです。

 

愛情

人との親密性、特に互いに共感し合ったり、思いやったりする関係に重きを置く。人と親しむ。>愛情(愛し愛される力)を強みとするあなたは、他者との親密性、特に互いに共感し合ったり、思いやったりする関係に価値を見出す人です。あなたが最も親しみを感じる人々は、あなたに対して最も親しみを感じています。
MEMO

愛情が1位であるとは驚きでした。共感能力が高いのですか。。。自覚はあまりないので、今後は恋人や家族や友達に今まで以上に思いやりを持って接していこうと思います。

 

審美眼

人生のあらゆる領域、つまり自然から芸術、数学、科学、日常の経験に至るまで、そこに美や、卓越性、あるいは熟練の技を見出し、それらの真価を認める人。審美眼を強みとするあなたは、人生のあらゆる領域、つまり自然から芸術、数学、科学、日常の経験に至るまで、そこに美や、卓越性や、熟練した技を見出し、それらを深く味わう力のある人です。
MEMO
昔は、美術館や映画館に通い、作品を味わうことが好きだったことも関係しているのかも。ゆくゆくはクリエイティブな方面で仕事をしていきたいので、諦めずにトライしていこうと思いました。

 

好奇心

あらゆる事象に興味をもち、探求と発見を好む人だそう。

MEMO

定期的に新しい未知の土地に旅したり、新しいことにチャレンジしたりしようと思います。海外に長期で出て、いろいろな土地に暮らしてみたいという思いも、実現できるよう努めます。

 

向学心

新しいことを学び、いつでもどこでも学ぶ機会を得るのが大好きな資質とのこと。

MEMO

確かに本を読んだり、語学を勉強するのは好きです。

今後は目標のために何かを学んでいるかをチェックしていきます。

 

自律心

食欲と感情のコントロールと書いてありました。

その他、独立心が強いのも当てはまるのかもしれません。

MEMO
今を振り返ると、食欲のコントロールはしてますし、あまり感情の起伏は激しくないと思います。
今後は金銭管理や感情のコントロールを今まで以上に徹底できるよう努めよう、、

 

 

 

性格診断テストをやり終えて、友人にみてもらったところ、大体性格に合ってると言われました。意外な結果もあったのですが、個人的に良いと思える資質ばかりだったので、嬉しかったです。

とりあえず上記5項目に沿って、毎日行動できているかどうか省察してみます。