ダイエットで気をつけるべき点【体重が減りすぎた…】

こんにちは、ユウヒです。

久しぶりにダイエット話の続きです。

以前、リーンゲインズダイエットをやっていると言いました。

リーンゲインズとは、スウェーデンの栄養学の専門家であるMartin Berkhanが推奨する食事法。

食事法といっても、方法は簡単です。意図的に食べない時間を作るだけです。

今日は、現在の体重を公開するとともに、リーンゲインズで気をつけることを書いていきます!

前記事「プチ断食リーンゲインズ3ヶ月目の結果を公開!」はこちら⬇️

【簡単ダイエット】プチ断食リーンゲインズ3ヶ月目の結果を公開!

現在の体重は...?

しぶりに人に会って言われることは、共通しています。

"痩せたね"

恋人にも自分より足が細いと怒られました笑

自慢のように聞こえるのですが、全然嬉しくありません。。

毎日スクワットをしているため、足は筋肉で太いはずなのです。

しかし、食べる時間を8時間と制限し続けた結果、痩せ続けました

 

そんな現在の体重はこちらです。

66.8kg(8月11日) → 60.6kg(11月14日)→58.6kg(1月29日)

緩やかではありますが、とうとう50kg台になってしまいました。

60kg台をキープするはずだったのですが......

いやはやリーンゲインズおそるべしです。

リーンゲインズに関する詳しい記事はこちら⬇️

減量やダイエットに効果的なプチ断食とは〜ファスティング入門

リーンゲインズで気をつけるべき点

気をつけるべきことは、いつの間にか体重が減りすぎてしまう可能性もあるということです。

体重が減りすぎてしまった理由を考えてみました。

  • 1日の十分なカロリー摂取ができていない
  • 筋トレや運動の量が足りていない

そもそもリーンゲインズは、体内の生活リズムを整え、本来の代謝機能を活性化させることで、自然に減量となっていく仕組みです。十分なカロリーを摂取しないと、代謝機能が活性しすぎて痩せていくのかもしれません。。

ということで、食事量は2300kcal以上といつもよりちょっと多めを意識していこうと思います。

ミルクやチョコレート、ココナッツオイルなど高カロリーのモノもちょくちょくつまんでみます。

個人のカロリー摂取量を調べる方法は以下の記事に書いています⬇️

減量のためにどんな食事を食べればいいのかを調べてみた!

お腹の調子が悪い場合も太れない

下のパレオさんの記事によると、食べているのに体重が増えない場合はお腹の調子が悪いことも考えられるそうです。

もっと健康的に体重を増やしたい!という人に送る4つの解決策

腸内環境の改善も大事だそうですね。

今後の対策とまとめ

とりあえず、以下のような対策をとってみます。

  • 8時間の食事時間制限を10時間に変更する
  • 1日の摂取カロリーを2300kcal程と少し多めを意識
  • 高カロリーの食べ物をちょくちょくつまむ
  • 筋トレにかける時間を増やす
  • 質のよいタンパク質をとる
リーンゲインズによる体重の減りすぎには気をつけましょうというお話でした。

また来月、パーソナルトレーナーから学んだ自宅トレーニングの方法について記事を書きますね!

それでは!